〒918-8055 福井市若杉4丁目308

   東大寺お米送り

東大寺お米送り

社地区はかつて道守荘(ちもりのしょう)と呼ばれ奈良東大寺の荘園として、東大寺の大仏殿建立や維持費の一部をまかなっていました。当時の道守荘の地図は、いまも正倉院に保管されています。 社北まちづくりではこの社北の歴史を後世に伝えるために、毎年、社北小学校の児童が友情田(学校教育田)の田植えや稲刈りを行って、収穫したお米の一部を東大寺に奉納する事業を行っています。
 


 令和4年度 友情田 田植え 
(令和4年4月28日)


   昨年、コロナ禍のため小学生が参加できなかった友情田の田植え。今年は、例年通り社北小の5年生たちが田植えを体験。はじめての田植えにみんな大ハシャギ…みんなで植えた稲苗、お米がいっぱいできるといいですね!

 

東大寺お米奉納
(令和元年10月15日)


 毎年、10月15日に開催される東大寺の秋まつりにあわせ、今年も小学生たちが友情田で育てたお米を奉納。
みなさん、本当にお疲れさまでした。